骨格矯正というと、なんだか大掛かりなものを感じさせることでしょう。
でも、矯正というものは1日1ミリ単位で矯正されていくものもあるといいます。
なので、変なところ心がけひとつ持てばできるのが骨格矯正であるともいえるかもしれません。
例えば座る時も背骨を意識してみるとか、これも微々たるものながら矯正であります。
毎日の習慣は自然なものですし、骨格にとっての習慣になればそれは骨格矯正になっていくものでしょう。
そう、無理こそできませんが、できる機会も多いのが骨格矯正といえると思います。

また、座っていなくても立っている時にだってできないものではない、ということです。
たいてい何時間も立っているようなことが多いと、片方に重心をおきがちになります。
えてのいい方に…というところを、5分ずつバランスよく力をおいてみるのはどうでしょう。
力をおく時間がそんなに違ってこなければ、骨も微調整されるようになるものだと思います。
すぐに見えるものでもないでしょうが、日々の骨の微調整だって骨への効果もあるでしょう。
難しく考えなくてもいいものだってあるということで、骨格矯正もより身近に感じられるのがいいです。