子どものお稽古事として、ピアノは代表的存在です。
ピアノを始めるきっかけは人それぞれ。
自分が弾けなかったため、子どもに夢を託する人もいるでしょう。
また、子ども自身がピアノに興味を持つことや、親戚からオルガンなどを貰ったのがきっかけになる場合もあります。
ピアノの上達のために大事なことは、子どもが嫌がらずにレッスンを受けることです。
そのうえで、レッスン日以外の練習が大きな鍵を握ることも知っておきましょう。
発表会を目指すことも、ピアノ上達のきっかけになります。
子どもにプレッシャーを与えないように配慮しながら、積極的に取り組めるようにサポートしたいですね。
また、ピアノ発表会のようすを動画撮影することで、貴重な記録になります。
撮影後は、DVDにまとめる方法がおすすめです。
DVDはコンパクトなため、発表会ごとにDVD制作しても、スッキリ収納することができます。
DVDは、本人や家族の分だけでなく、双方の祖父母の分もつくって、それぞれにプレゼントすることも考えましょう。
孫が頑張っているようすは、祖父母にとっても大変嬉しいものです。
特に、遠方に住んでいて発表会に行けない場合は、重宝されるのではないでしょうか。
なお、発表会で録音や撮影をするときは、可能かどうか事前に確認してください。