映像制作会社で働いている人はプロです。
プロでないとちゃんとした映像は作成できません。
商売で映像制作をおこなうのならしっかりした撮影をしないとダメです。
商売にならなければ利益が生まれる事もないです。
利益が生まれなければ仕事としてやっていけません。
利益は何よりも大切なものです。
映像制作会社はアルバイトの人も多く働いています。
勉強のために映像制作のアルバイトをしている人はたくさんいます。
勉強をしないとちゃんとした映像制作はできないです。
面白いから映像制作をしたいと思っても簡単にできるものではありません。

映像制作会社にアルバイトとして働いている人もたくさんいますけど、完全な素人はいないです。
映像制作に興味がない人もいません。
映像制作に興味がなかったら映像制作会社で働くはずはありません。
アルバイトとしてでも映像制作会社で働いているのですから映像制作をしたいと思っているはずです。
アルバイトだからといってちゃんとした映像を撮らないで良いという事はないです。
アルバイトというのは理由になりません。

映像制作に正社員もアルバイトもないです。
働いて給料をもらっているのだからアルバイトでも大事な映像を制作しているという認識は持つべきです。